恥を捨てて脱毛をして良かった体験

私は長らく迷っていた脱毛箇所があります。それはvioです。デリケートゾーンに生えているムダ毛というのはなかなか脱毛をするのに勇気がいります。私はものすごく悩んだ末に勇気を持ってこの脱毛に挑んだのです。

 

それまでも数か所脱毛はしていたのですが、一番肝心なvio脱毛を避けていました。vio脱毛をしなかった理由はあまりに恥ずかしかったからです。毛深いだけでも見せたくないのに、局部ともなるとさすがに恥ずかしくていくら相手が女性でも勇気がいりました。でもそんな私も恥を捨てて脱毛をやっとする気になったのです。

 

こうして私は梅田の美容外科で脱毛を受けてみることになりました。vio脱毛をしてみて私が思うのはいろいろと辛いこともあったけど、やって良かったということです。vio脱毛は毎回スタッフにそこを見られてしまうので、相当恥ずかしい思いはします。ケロッとしてやれる人はそうそういないと思います。それでも脱毛をしたおかげで、私は毛深くて嫌だったムダ毛を取り除けて、自分に自信をつけました。彼氏も出来たので、そのメリットの多さを思うと脱毛して良かったなと思います。